事例紹介

おやぎょう千葉中央のホームページをご覧くださりありがとうございます。

 

ここではご厚意により、実際に話した会話や感想を載せていただいています。

ご協力感謝いたします。

いつも、子ども達のかわいいけなげな言葉に感動しています。

すべて仮名となっています。

 

親が叱ったり、怒らなくてすむ方法ではありますが、

いつもにこにこ笑顔でいなさいというものでもありません。

また、おやぎょうの対応として典型的なものでない場合もあります。

ここでは一つの事例とお考えください。

 

間違いや失敗は子育てにおいても人生においても

大いに改善できるものが少なくないと思っています。

立ち止まったところで、何かを見つけることができます。

毎日の宿題バトルが減りました。

 

毎日、宿題をしない子どもに「宿題やったの?」「夕食前にするって約束したでしょ。」

「しないとどんどん遅れちゃうよ。」などと言うと、小さい時はしていたのですが、

だんだん反抗するようになり、お互いに顔を見るのも嫌だと思うようになりました。

先生に怒ってもらえば、自分でするようになるかと頼みに行こうかとさえ思いました。

親業の方法を早速試してみました。

 

子:こんなに宿題出てる。

私:そう。大変なのね。

子:こんなの30分じゃできないよ。

私:食事前に終わらないのね。

子:無理。

私:そう。

子:食後にするのも大変だから、とりあえず、少しするか。

 

感想

私にすれば、劇的な変化でした。穏やかな気持ちで食事の準備ができました。

今までのあの嫌な空気はなんだったの?と、悲しくなりました。

反抗期だからしかたない。という気持ちもありました。

もっと早く知りたかった。知らないって恐ろしい!

でも、思春期前に知って良かったと思います。

なぜあんなに宿題をさせたがったのか、子どものためと思って言う言葉が

タイミングで逆効果だということがわかりました。

 

子どもの友達の学校で、就学児健診時に親業講演会があった事で

知る事ができました。うちの学校でも親業講演会をしてもらいたいです。

 

 



ベビーサインはこちらへ
ベビーサインはこちらへ
ご覧いただきまして
ありがとうございます。

千葉市を中心に子育て支援・医療研修・思春期・受験・不登校・ひきこもり・DV・いじめ・介護・医療において対策・予防についてコミュニケーションの大切さと実際の方法をご提案し、ご一緒に考えていく活動をしています。

親業訓練協会インストラクター 

ベビーサイン協会講師 

歯科衛生士 はしもといつみ 

お伝えしています。

 

人生のあらゆる問題を解くカギとなる方法を手に入れておくことは

ご自身のみならず多くの方をサポートすることもできます。

 

人との関わりがその人にとってプラスやマイナスに働くことがあります。

負のスパイラルをプラスにする事ができます。

言葉を変えるだけでプラスのスパイラルが回り始めるのを実感してください。

 皆さまとの出会いを楽しみにしております。

 

毎月の1day 講習会はアットホームにおこなっております。

お気軽にご参加いただけるよう参加費は無料〜資料代程度です。

参加された方にはヒューマンリレーションニュース最新号をお渡ししています。

 

出張 補講 変更なども可能ですのでご相談ください。

 

親業訓練協会のホームページもごらんください。

 

ベビーサインについてこちらをごらんください。